WSJT_HTML



  WSJT_HTML          Ver 2015.11.19       にアップしました。 

                  WSJT_HTML                 Ver 2015.11.19   の インストールは ・・・ JH4JVT 前田さんのHP~ウンロードできます

        □ WSJT_HTML の詳しい使い方は JH4JVT 前田さんのホームページで紹介されています ・・・ ここから見てください

    ImageProcessor を使って WSJT_HTML の送信画像の作り方と WSJT-X に送信テキストを自動で転送する方法 ・・・ ここから見てください

    Image_1010p を使って WSJT_HTML の送信画像の作り方と WSJT-X に送信テキストを自動で転送する方法 ・・・ ここから見てください

         ○ 赤○が新機能です。
           ECA Mode について・・・
            ・WSJT-X を使った画像通信時の「交信形式」送信コマンドの追加です。
            ・交信相手のコールサインを明記した画像交換の交信をお願いします。!!!

             CQ 局・・・ CQ-IMG JH3ECA

             応答局・・ JH3ECA JA3QRZ R+49  //検索するデータ(.jpg)
                    JH3ECA JA3QRZ R+48  //検索するデータ(.gif)
                    JH3ECA JA3QRZ R+47  //検索するデータ(.bmp)
                    JH3ECA JA3QRZ R+46  //検索するデータ(.png)
                    JH3ECA JA3QRZ R+45  //検索するデータ(.tif)
                    JH3ECA JA3QRZ R+44  //検索するデータ(.jp2)
                    JH3ECA JA3QRZ R+43  //検索するデータ(.mid)
                    JH3ECA JA3QRZ R+42  //検索するデータ(.mp3)
                    JH3ECA JA3QRZ R+41  //検索するデータ(.wav)
                    JH3ECA JA3QRZ R+40  //検索するデータ(.avi)
                    JH3ECA JA3QRZ R+39  //検索するデータ(.flv)
                    JH3ECA JA3QRZ R+38  //検索するデータ(.mp4)
                    JH3ECA JA3QRZ R+37  //検索するデータ(.mpg)
                    JH3ECA JA3QRZ R+36  //検索するデータ(.swf)
                    JH3ECA JA3QRZ R+35  //検索するデータ(.wmv)
                    JH3ECA JA3QRZ R+34  //検索するデータ(.txt)
                    JH3ECA JA3QRZ R+33  //検索するデータ(.doc)
                    JH3ECA JA3QRZ R+32  //検索するデータ(.xsl)
                    JH3ECA JA3QRZ R+31  //検索するデータ(.pdf)
                    JH3ECA JA3QRZ R+30   //検索するデータ(.mts)
                    JH3ECA JA3QRZ R+29  //検索するデータ(.html)

           ファイナル・・ JH3ECA JA3QRZ 73

         ○ 私個人の考えですが・・ WSJT-X の画像通信においても 交信形式のQSOを希望します。(交信例)

           CQ-IMG JH3ECA
           
JH3ECA JA3QRZ R+49
           JA3QRZ JH3ECA R+49
           
JH3ECA JA3QRZ 73
           JA3QRZ JH3ECA 73


    
                                             ↑新機能                                    ↑WSJT-X  Ver1.6.1 のコマンド送信例